中田宏

中田 宏
(Hiroshi Nakada)

フリージャーナリスト
(元横浜市長)

生年月日:1964年9月20日(50)
最終学歴:青山学院大学経済学部 卒業
血液型:A型
家族構成:妻、娘二人
趣味:読書・フィットネスジムトレーニング
座右の書:『路傍の石』(山本有三)
座右の銘:先憂後楽

昭和39年生。
平成元年、青山学院大学経済学部卒。
松下政経塾を経て、
平成5年から衆議院議員3期、平成14年から横浜市長2期。
退任後、総務省顧問、大阪市特別顧問。平成24年、衆議院議員に復帰。
平成26年11月任期終了。
現在、岡山理科大学客員教授。
平成17年、世界経済フォーラム「ヤング・グローバル・リーダーズ」受賞。

中田宏は、衆議院議員と横浜市長という国政と首長の両方を経験した数少ない政治家の一人である。
横浜市長時代は徹底した行政改革や民間活力導入で、財政破綻寸前だった横浜市の借金を約一兆円減らした。
特定の使役団体出身ではない中田は、あらゆる分野にタブーなく発言できる。
特に、政治を語る際には、自民党にも民主党にも属さなかった21年間の経験からニュートラルな立場での発言・解説が可能。また、国と地方の行政の実態について鋭く切り込む。
国では総務省顧問、地方では大阪市の特別顧問を歴任した。

◆著書
  • 単著
    • 「行革のレシピ : 日本の料理法NZ風」
    • 「なせば成る : 偏差値38からの挑戦」講談社
    • 「中田主義僕の見方、考え方」講談社
    • 「政治家の殺し方」幻冬舎
    • 「改革者の真贋」PHP研究所
    • 「失敗の整理術」PHP研究所
    • 「忙しい人のための 死ぬまで太らないカラダの作り方」アスコム
  • 共著
    • 「国会の掟 : 国会の常識は世間の非常識」田近伸和構成、プレジデント社
    • 「ニュージーランド行革物語 : 国家を民営した国」山田宏、長浜博行著、PHP研究所
    • 「民の力が存分に発揮される都市へ」北海道大学大学院法学研究科附属高等法政教育研究センター編、北海道大学大学院法学研究科附属高等法政教育研究センター、
    • 「勉強がキライな子どもたちへ勉強がキライだった大人たちへ : キタハラナカダ・スクール」北原照久著、ネコ・パブリッシング
    • 「ナカダのナゼダ!?」海原純子著、小学館
    • 「日本の大問題30!」竹中平蔵著、アスコム、201110
    • 「結果を出すリーダーしか知らない20の方法」鍵山秀三郎著、遊タイム出版
◆関連文献
  • 「希望のシナリオ : 次世代論客が語る「明日」への突破口」日本テレビNNN24、青山和弘編、PHP研究所
  • 「オンリーワン都市・横浜」横浜市都市経営局編、有隣堂
  • 「あすを植える : 地球にいのちの森を」宮脇昭、毎日新聞「あしたの森」取材班著、毎日新聞社
  • 「くじらと散歩 : 江戸東京湾 : 東京湾から房総・三浦半島を訪ねて : 豊穣の海」小松正之著、ごま書房
  • 「未来企業へのメッセージ : 社会・顧客と共生し価値を協創する」池上孝一著、日経BP企画
  • 「横浜市改革エンジンフル稼働 : 中田市政の戦略と発想」南学、上山信一編著、東洋経済新報社
◆メディア出演
  • テレビ
    • HI横濱編集局」tvk:編集長(~20098月)
    • 「ウェークアップ!ぷらす」(読売テレビ制作・日本テレビ系)コメンテイター
    • 「探偵!ナイトスクープ」(朝日放送ほか)
    • 「そこまで言って委員会NP」(読売テレビほか)
    • 「朝まで生テレビ!」(テレビ朝日系)
    • 「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)
    • 「バイキング」(フジテレビ系)
    • 「情報7daysニュースキャスター」(TBS系)
    • 「ももち浜S 特報ライブ」(テレビ西日本)
    • 「あさパラ!」(読売テレビ)
  • ラジオ
    • 「ヨコハマ・オンリーワン」(RFラジオ日本)
    • MORNING STEP」(FM Yokohama84.7
    • 「中田宏のDREAM RUNNER」(ニッポン放送)
    • 「上柳昌彦のお早うGoodDay!」(ニッポン放送)
  • 映画
    • 「大決戦!超ウルトラ8兄弟」(松竹)
    • 「劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!」関東・甲信越バージョン:声優(東映)