中田宏

中田 宏
(Hiroshi Nakada)

客員教授

生年月日:1964年9月20日(50)
最終学歴:青山学院大学経済学部 卒業
血液型:A型
家族構成:妻、娘二人
趣味:読書・フィットネスジムトレーニング
座右の書:『路傍の石』(山本有三)
座右の銘:先憂後楽

昭和39年生。
平成元年、青山学院大学経済学部卒。
松下政経塾を経て、
平成5年から衆議院議員3期、平成14年から横浜市長2期。
退任後、総務省顧問、大阪市特別顧問。平成24年、衆議院議員に復帰。
平成26年11月任期終了。
現在、岡山理科大学客員教授。
平成17年、世界経済フォーラム「ヤング・グローバル・リーダーズ」受賞。

中田宏は、衆議院議員と横浜市長という国政と首長の両方を経験した数少ない政治家の一人である。
横浜市長時代は徹底した行政改革や民間活力導入で、財政破綻寸前だった横浜市の借金を約一兆円減らした。
特定の使役団体出身ではない中田は、あらゆる分野にタブーなく発言できる。
特に、政治を語る際には、自民党にも民主党にも属さなかった21年間の経験からニュートラルな立場での発言・解説が可能。また、国と地方の行政の実態について鋭く切り込む。
国では総務省顧問、地方では大阪市の特別顧問を歴任した。

◆出演経歴
・メディア:バラエティ、情報番組 他多数
・著書 : 「なせば成る:偏差値38からの挑戦」(講談社)
「政治家の殺し方」(幻冬舎)、他多数。